「 FP × 不動産 」だからできること
- 建売住宅・注文住宅・不動産売買仲介・資金計画 -

新築戸建・住宅用土地を探す

住宅購入を考えたら、まずは「いえラボ」に相談を!

森田 健一

例えば、お得に不動産を購入したければ、住宅ローンや不動産にかかる費用のことだけを考えるのではなく、そこには、FP知識(保険、年金、税金、金融、不動産、相続)が必要になります。

住宅ローンを組むなら、保険や税金のことも考えなければななりませんし、保険のことを考えるなら年金のことも考えなければなりません。年金のことを考えるなら、投資や税金のことも考えなければならなりませんし、不動産のことを考えるなら、相続や税金、住宅ローンの商品知識の細部まで考える必要があるということです。

もしそれらの、FP知識を使ってご相談者様が、住宅会社や金融機関に勧められた本来の選択ではなく、いえラボの提案した選択を取った時に、本来の選択と比べると「将来も含め1,000万円以上得をする」可能性があります。

ただ、その効果を得るには、正しいFP知識を持ち、顧客利益だけを考えてアドバイスやサポートを行う「いえラボが定義するFP」に相談することが条件になります。
つまり、「いえラボが定義するFP」に相談するということは、”それだけ価値がある”ということなのです。

「いえラボが定義するFP」とは?

いえラボのサービス
※相談内容によっては専門家との連携を行います

\ 詳細はこちらから/

相談会・セミナー

タップしてページに移動

所在地